顔面麻痺のリスクもある帯状疱疹|50歳から任意ワクチン接種できます

  • 2018.09.23

帯状疱疹ウイルスは、わき腹で帯状疱疹を起こすことが多いですが、顔面神経麻痺や難聴を引き起こすこともあります。帯状疱疹ワクチンを接種すると、このウイルスに対する細胞性免疫が上昇します。このワクチンを帯状疱疹の予防を目的として任意接種できる年齢は50歳以上です。

1 9