noteで日記をはじめました。

指輪型アクティビティトラッカー・Oura ringを使ってわかったこと

指輪型アクティビティトラッカー・Oura ringを使ってわかったこと

ヘンリー王子も使ってる防水指輪型活動量計

巷には、生体データを活用した、様々なヘルストラッキングデバイスがあります。

活動量計では、活動時間の長さや、活動強度を測定できます。

例えば、Apple WatchやFitbitなどがありますが、主流派手首に巻くタイプです。

なかには睡眠に特化したデバイスもあり、睡眠の長さや、深さを測定できます。

当記事で紹介するOura ring(オーラリング)は、指輪型です。

スマートリング、睡眠サポートリング、睡眠トラッキングガジェットなどと呼ばれています。

このデバイスには、3つのセンサーが内蔵されているので、活動量計と睡眠系の機能があります。

 

普通の指輪と違うのは、少し横幅が厚いことです。

そして、指輪の内側は透明な樹脂でコーティングされていて防水です。

内側をよく見ると、基盤が透けて見えます。

色は、黒、シルバー、ゴールドなどがあり、形も2種類から選べます。

専用のアプリとBluetoothで接続して使用します。

充電は、専用のドックを使用します。

電池の減りは思っていたより少なく、充電も速いのでストレスなく使えています。

最近、ヘンリー王子も使い始めたらしいです。

外部リンク:ヘンリー王子の薬指にお目見えした「黒い指輪」の“意外な正体”とは?

専用アプリ”Oura”

Android, iOSで使用できる専用のアプリ(Oura)は4つのページから構成されています。

ホーム、Readiness(総合的な体調)、Sleep(睡眠)、Activity(活動量)です。

4つのページは、ページ下部にあるアイコンで切り替えできます。

ホーム画面では、他の3つのページの要点を確認できます。

総合的な体調は1-100の100段階で表示されます。

睡眠のページでは「睡眠時間」と「スリープスコア」が表示されます。

活動量については、1日の目標に対して、現在どれくらい動いているかが視覚的に表示されます。

動いていない時間も表示されます。

Readiness

総合的な体調のページでは、総合的な体調の点数(1-100)の他にもデータを確認できます。

「睡眠時の心拍数」「(睡眠中の)心拍数の変動」「体温の変化」「呼吸数」です。

使ってみると、睡眠時の心拍数は案外変動しています。

悪い夢を見て起きた時に、心拍数の変動し、総合的な体調のスコアが低くなることもありました。

上記のスコアは時系列で表示できます。

1日、1週、1月の単位でデータを集計することができます。

Sleep

睡眠のページでは、睡眠のスコアの他にもいくつかのデータを確認できます。

「睡眠時間」「ベッドで横になっていた時間」「睡眠効率」「睡眠時の心拍数」が表示されます。

睡眠の深さは、浅い方から、Awake(覚醒)、Rem(レム)、Light(浅い眠り)、Deep(深い眠り)の4段階で集計されています。

それぞれの時間の長さが、縦積みの棒グラフで表示されます。

そのため、直近の数日間と比べて、どれほど良く眠れていたかを、視覚的に確認できます。

総合的な体調と同じく、それぞれのデータについて時系列で表示することもできます。

ちなみに、指輪をつけ忘れて寝てしまうと、その日のデータは記録されません。

平均値算出時にも反映されません。

寝るときに指輪をつけ忘れた場合には、集計される場合と、そうでない場合があります。

Activity

活動量のページでは、活動量のスコアの他に「ゴールに対する進捗(カロリー)」「1日のカロリー消費量」「歩いた距離」「歩数」が表示されます。

運動量については、運動強度によって3段階に分類して集計されます。

運動強度が強い方からHigh、Medium、Lowです。

どの程度の運動強度からHighなのか気になったので、バドミントンを2時間した後のデータを見てみました。

バドミントンは、どちらかというと激しい運動だと思いますが、ほとんどがMidiumとして集計されていました。

活動量がHighとして集計されるのはダッシュした時くらいの運動強度です。

Ouraリングの仕組み

総合的な体調をどのように数値化するかがこのデバイスのキモです。

以下の7つの項目で評価されています。

(1) 前日の睡眠の質

(2) 直近2週間の睡眠のバランス

(3) 前日の活動量

(4) 直近数日間の活動量

(5) 体温変化

(6) 睡眠時の心拍数

(7) 睡眠時の心拍数が安定するまでの時間

短期間だけしっかり寝て、ある程度運動するだけではなかなかスコアには反映されません。

規則正しい睡眠習慣を続けているとスコアが上がっていく仕組みになっています。

Readinessスコア・6ヶ月間の記録

アプリからのフィードバックは、80点を下回ると注意すべき生活習慣を指摘されます。

しかしスコアが80点を越えると、手のひらを返した様にべた褒めされます。

2018年11月下旬から使い始めて、少しずつ80点以上のスコアを取れるようになってきました。

・2018年11月:1回

・2018年12月:2回

・2019年1月:5回

・2019年2月:9回

・2019年3月:10回

・2019年4月:15回

スコアが低い日は早めに寝るようになり、翌日に高得点を取れる傾向があります。

少しずつ、睡眠スキルが上達しているような気がします。

また、クラウドでもデータを管理できます。

データを詳細に確認したい場合には、下図のように出力できます。

総合的な体調のスコア(2018年11月-2019年4月迄)のグラフを見ると、全期間の平均値は75%です。

少しずつスコアが高い日の割合が増えています。

搭載されているセンサー

以下の3つのセンサーが搭載されています。

「体温計」「赤外線センサー」「加速度計・ジャイロスコープ」です。

指輪は、毎分、体温を測定しているようです。

毎晩の体温を比較して、その差がアプリで表示されます。

赤外光学センサーで、指の手のひら側の血管の拍動を測定しています。

寝ている間の心拍数が記録されます。

加速度計とジャイロスコープは、指輪の装着者がどの程度の速さで動いているか測定しています。

購入の決め手は、医学論文で、センサーの精度が科学的に証明されていることでした。

実際に使ってみると、確かに正確に睡眠の深さを測れている気がします。

例えば、夜、眠れない時に、試しに手を動かさず、じっとしていましたが、その時間は覚醒状態だと正確に認識していました。

外部リンク:The Sleep of the Ring: Comparison of the ŌURA Sleep Tracker Against Polysomnography

購入方法

英語のサイトですが、購入方法は4ステップです。

1. 指輪のタイプを選ぶ

2. 指輪の色を選ぶ

3. 指輪のサイズを選ぶ

4. 注文完了

指輪のタイプを選ぶ

Balance(バランス)とHeritage(ヘリテージ)という2種類があります。

Balanceは、てっぺんが少し尖った形をしていますが、Helitageは滑らかです。

値段は指輪の使用により幅がありますが、最低価格はどちらも同じで314ユーロです(2019年4月時点)。

為替レート次第ですが、だいたい4万円くらいです。

指輪の色を選ぶ

Balanceの場合、シルバー・ブラック・シルバーダイヤモンド(1049ユーロ)があります。

私が注文した2018年の秋時点ではゴールドもありましたが、なぜか無くなっていました。

最近は、ブラックも渋くてカッコいいな~と目移りしています。

指輪のサイズを選ぶ

早く欲しい場合は、「I KNOW MY SIZE(指輪のサイズを知っている)」を選びます。

US ring sizeで6~13号まで8段階に対応しています。

知っていればそのままサイズを選び、知らなければ近くの指輪を売っているお店で測らせて頂く方法もあります。

正確なサイズが欲しい場合には、SIZING KIT(指輪のサイズ測定用のキット)があります。こちらは依頼から到着までに5-10日間かかります。

住所を入力する

英語での入力なので、ここが少し心配でした。

郵便番号さえ間違えずに入力できれば、重要なのはSTREET ADDRESS(番地)です。

入力項目

FIRST NAME:名前

LAST NAME:苗字

COMPANY NAME(OPTIONAL):会社名(入力不要です)

COUNTRY:Japan

STREET ADRESS:市町村以下の住所(重要な箇所です。ローマ字で記載します。マンションの場合はマンション名と部屋番号を記載すれば大丈夫です)

TOWN/CITY:都道府県・市町村

POSTCODE/ZIP:郵便番号(ここはSTREET ADRESSと同様に重要です。)

PHONE:電話番号

EMAIL ADDRESS:メールアドレス

KEEP ME UPDATED ABOUT OURA NEWS, TIPS AND OFFERS(OPTIONAL):ラジオボタンにチェックを入れるとメーカーからのメールが届くようになります。

支払い方法

各種クレジットカードとPAYPALを利用できます。

指輪の到着を待つ

到着までにかかる時間の目安は、4~8週間です。

私の場合は、2018年9月に注文して11月に届いたので、8週間と少しかかりました。

外部リンク:CUSTOMIZE YOUR RING | OURA

後日談

Oura ringを使用して半年が経ち、睡眠の質が満足いくレベルまで改善したのでリングを手放しました。わかったことは、8時間寝ることと、毎日適度に歩くことが大切だということです。睡眠・運動が足りていない方は、この指輪を使うことで何か気づきがあるかもしれません。