腸・腸内細菌

腸内細菌|肥満の人はビフィズス菌少なめ・黄色ブドウ球菌多め

  • 2019.02.21

腸内細菌の構成は、人によって違いますが、健康な人と肥満な人とでは、腸内細菌の構成のパターンが違うことがわかっています。肥満の人の腸内細菌の特徴として、ビフィズス菌が少ないこと、黄色ブドウ球菌が多いことがあります。ビフィズス菌を増やすためには、野菜を食べて、油を摂りすぎないこととがポイントです。

【潰瘍性大腸炎】便移植は実施した人の15-25%に効果がある

  • 2019.02.18

潰瘍性大腸炎の治療として、近年、便移植治療が用いられ始めています。効果がある患者の割合は、今回の検索条件では、15-25%でした。移植する便に含まれている細菌の種類が多いほど、効果的な傾向があります。なお、重篤な副作用は、いずれの研究からも報告されていません。そのため、治療選択肢が乏しくなっているか、薬物療法が使用しづらい患者さんには良い適用と考えられています(順天堂医院, 2018)。