子供・子育て

【虫歯】フッ素入りの歯磨き粉で乳歯の虫歯が0.3本減少(6歳以下)

  • 2019.02.19

幼児期の子供の間食は、「1日2回まで」が推奨されています(少ないほど歯には良い)。フッ素は、再石灰化の促進、歯質強化、細菌の酸産生抑制の作用を通じて虫歯を予防します。フッ素の利用方法には、フッ素配合歯磨きがあり、乳歯の虫歯を減らす効果があります。生後12-14ヶ月を過ぎてからフッ素配合歯磨きを使用することで、フッ素症のリスクが下がります。